本文へスキップ

太田市由良町のパンチ動物病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0276-61-3686

〒373-0036 群馬県太田市由良町888

昼のパンチ動物病院夜のパンチ動物病院

ようこそ、パンチ動物病院のホームページへ

ようこそ、パンチ動物病院です。
2016年1月12日に開業4周年を迎え、5年目に突入ました。

これまでに、多くのペットたちの健康管理や病気の治療をさせて頂きました。
元気いっぱいな子たち、病気を防げた子たち、病気から元気になった子たち、
病気に勝てなかった子たち・・・いろいろな子たちの命と向き合ってきました。
そして今、改めて思うことは、病気にならないための予防医療の重要性です。

具体的には、「ペットの長生き7ケ条」の通り、
【その1】ワクチン接種、フィラリア予防等をしよう
     防げる病気は防ぎましょう
【その2】避妊・去勢手術をしよう(子供を産ませないなら)
     いろいろな病気のリスクを減らしましょう
【その3】太らせないようにしよう
     肥満は万病のもと・・・腰痛、糖尿病、心臓病・・・
【その4】正しい食生活をしよう
     年齢や体質に合った食事をとりましょう
【その5】歯石を溜めないようにしよう
     歯だけの問題ではなく、全身疾患の原因になることも・・・
【その6】ストレスをなくそう
     ストレスも万病のもと・・・正しいしつけとコミュニケーションも
【その7】定期的に健康診断を受けましょう
     8歳までは年1回、8歳を過ぎたら年2回が目安です

以上に加えて、さらに重要なのが、ペットの異常を早期に発見することができる
オーナー様のペットへの「愛情」の深さです。
異常がみられた際は、どうか様子を見るのではなく、まず病院にご相談下さい。

最近は、時間帯によっては待ち時間が長くなり、ご迷惑をお掛け致していますが、
丁寧な診察と説明を心がけスタッフ一同取り組んでいるため、何卒御容赦下さい。

今後もオーナー様へ多くの選択肢を提案できるよう精進を続けながら、ペットたちが
健康で、オーナー様と幸せに長く暮らせるようお手伝いをさせて頂きます。
治療や検査だけでなく、健康管理、ワクチン、各種予防薬(フィラリア、ノミダニ等)、
しつけ・お食事の相談など、心配事は何でもお気軽にご相談ください。

副院長のみーちゃんがブログを始めました。タイトルは・・・

「副院長の病院で夜ふかし」http://ameblo.jp/fukuinchou
よかったら覗いてあげて下さいね!

information

  • 臨時休診のお知らせ(2016年8月)

    2016年8月2日(火): 院長不在の為
    ・ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、宜しくお願い致します。
  • 狂犬病集合注射のお知らせ(2016年4月)

    ・狂犬病集合注射に参加するため、以下の日時を休診とさせて頂きます。
      2016年4月15日(金): 午前休診 (午後4:00〜通常診療)
      2016年4月19日(火): 午前休診 (午後4:00〜通常診療)
      
    2016年5月15日(日): 臨時休診
      2016年5月19日(火): 午前休診 (午後4:00〜通常診療)

      
    2016年5月22日(日): 臨時休診
    ・ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、宜しくお願い致します。
  • 臨時休診お知らせ(2016年2月)

    ・2016年2月11日(木): 院長不在の為
    ・ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、宜しくお願い致します。
  • 年末年始の診察のお知らせ(2015年12月)

    ・2015年12月29日(火): 通常通り
    2015年12月30日(水): 定休日
    2015年12月31日(木): 休診
    2016年 1月 1日 (金): 休診
    2016年 1月 2日 (土): 休診
    2016年 1月 3日 (日): 休診
    ・2016年 1月 4日 (月): 通常通り
    ・ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、宜しくお願い致します。
  • 熱中症に注意(2015年7月)

    ・ペット保険会社「アニコム」の調査によると、熱中症は5月から増え始め 
     8月にピークを迎えます。お散歩中やドッグランなど室外での発生が多いと
     思っていたら大間違い!室外は48%、リビングなど室内は44%と発生頻度は
     ほぼ同じなんです!
    ・耳が熱い!呼吸が速い!吐く!ぐったりしている!こんな症状がみられたらすぐ
     病院へ行きましょう!
  • 新年のご挨拶(2015年1月)

    ・本年も宜しくお願い致します。
    ・寒い日がまだまだ続きます。嘔吐・下痢、食欲不振などの軽い症状でも
     大きな病気が隠れている事があります。少し様子見を・・・などと思わず
     まずは動物病院へ相談して下さい。
    ・わんちゃん・ねこちゃんの寿命は人間の約1/5。様子見の期間が1週間の場合、
     人間に換算すると、その5倍の5週間も病気を放置していることになります。
    ・早期発見・早期治療を心がけましょう。

  • 寒い時期の病気が増えています(2015年1月)

    ・何回もトイレに行く、トイレでうずくまる、吐く等の症状はないですか?
    便秘ぎみだからと様子をみていると、大変なことになる恐れがあります。
    寒い時期は、飲水量が減る→尿の量が減る→尿道に結石が詰まる→尿がでない
    ・尿閉という緊急疾患が疑われます。症状がみられたらすぐ病院へ。

  • 今日は何の日?(2013年2月)

    ・今日は、2月22日。さて、何の日でしょうか?
    ・猫の日!「ニャン、ニャン、ニャン」! これは想像つきますね!
    ・おでんの日!「フー、フー、フー」! これも想像できますね!!
    ・食器洗い乾燥機の日!「夫婦、ニッコリ」! なんか無理やりですね〜!
    ・他にも、竹島の日、世界友情の日、ヘッドホンの日etc、調べると楽しいかも!
  • ある異物誤飲が増える時期(2013年1月)

    ・食べてはいけないもの(ネギ、すき焼き、ハンバーグ、ニンニクなど)、
     食べ物ではないもの(たばこ、種、骨、串、楊枝、ビニール、紐など)を
     を飲み込んだりしたことはありませんか?
    ・2月に多い誤飲してしまう異物は、そう!チョコレートなんです。
    ・チョコレート成分のテオブロミン、カフェインが中毒をおこし、嘔吐・下痢や
     摂取量が多いと神経症状、不整脈で死亡することもあります。
    ・ 致死量は、テオブロミンとして100〜200mg/kg、普通の板チョコなら
     1枚分(65g)、カカオリッチやビタータイプなら少量でも重症化します。
    ・もし食べてしまったら、すぐに病院で吐かせたり胃洗浄をしてもらいましょう。

  • 迷子犬・迷子猫が増えています!(2012年6月)

    迷子や脱走してしまうワンちゃん・ネコちゃんが増えています。
    ・ワンちゃんは、首輪・リードが緩んでいないか?

    ネコちゃんは、お家に脱走するスペースがないか?
    ・もしもの時のためにも、連絡先を記載した名札をつけてあげると良いですよ!
  • 雑誌の取材を受けました!(2012年2月)

    ・はずかしながら、2/3に雑誌の取材を受けました。雑誌は全国書店にて5月発売。
    ・インタビュアーは、女優の○○○○さん。
    ・撮影風景の写真を院内に飾らせて頂きます。

このページの先頭へ

パンチ動物病院パンチ動物病院

〒373-0036
群馬県太田市由良町888
TEL 0276-61-3686
FAX 0276-61-3686

スマートフォン版